赤チャリ(UberEATS配達中)

『赤チャリ』でUberEATSの配達をして、運動💪しながら”お小遣い💰”をGET🙆してます!今なら招待コード「yr8kg」で登録、30回配達で最大3.5万円GETしましょう!

【体験談】UberEATSは稼げない?効率よく稼ぐ方法を試行錯誤して考えてみた

いつもUberEATSは稼げないという話をよく耳にします。 なぜ稼げないと感じるのか、どうしたら稼げるのかを考えてみました。

結論から言うと、とりあえず初回30回配達までは稼げるので30回配達してみてバッグを返すのがオススメです。 なぜなら、今なら30回配達することによってUberEATSから紹介された側、紹介した側に配達料とはかけ離れた金額が振り込まれるからです。

期間限定お友達紹介キャンペーン

2017年9月8(金)から期間限定お友達紹介キャンペーンが始まりました。2018年1月14日(日)の現在も期間限定お友達紹介キャンペーンが行われています。

現在もキャンペーンが行われているか確認する方法ですが、PC表示赤チャリの紹介で配達員になる! をクリックの上、¥20,000 いますぐドライバー登録をして、奨励金ゲット。 と表示されている場合はこのキャンペーンが行われていると分かります。※なぜかスマホ表示で見るとキャンペーン中でも表示がされません。

紹介された方にも原付バイクで30回の配達を完了すると2万円、自転車で30回の配達を完了すると1万円貰えるようになりました。 赤チャリからのキャッシュバックと期間限定お友達紹介キャンペーンを併せると、バイクの方は実質3.5万円、自転車の方は実質2.5万円貰えます

詳しくは下記の記事を御覧ください❗

redcycle.hatenablog.com

配達単価について

残念ながら、今は1回配達しても数百円、運が良くて1000円行くかどうかというところです。

30回も配達できずにリタイヤする人が多いのがUberEATSの特徴で、ごく一部の人が趣味として30回以降も地道に配達を続けているという状況です。 1回あたりはそんなに稼げないけど、1日中無我夢中で配達をして2万円を目指そうと志している方が少なからずいます。 UberEATSの最大の特徴は歩合制という点です。 いつでも配達をすることが出来て、配達をすればするほど稼げるので1件あたりの単価が低くても夢中で配達をしていれば1日1万円は軽く超えます。 夢中になって配達が出来るかという根性心が最終的には稼げるか稼げないかに繋がってくるのではないでしょうか。

赤チャリ時代

自分は赤チャリからスタートしましたが、あまり稼げるという感想を持ちませんでした。 配達料金は距離制で自転車に振られるのは短距離で1件あたりの単価が500円前後と手間の掛かって割に合わないと感じました。 これがみんな稼げないと感じるところではないでしょうか。

しかし、試行錯誤していくうちにどうしたらUberEATSで効率よく稼げるのかということが少しずつ分かってきたような気がしました。 自分は効率よく稼ぐために、自転車から原付に変更、ハイブーストを追わない、ピック前のキャンセルの3つが非常に大切だと考えています。

自転車から原付に変更

自転車でもロードバイクに乗って十分稼いでいる人も中には居ますが、ほとんどの人はバイクで配達した方がいいと思っています。 理由としては、30回配達後に貰える報酬が1万円違う、配達単価がバイクの方が高くて効率よく配達が出来るからです。

とはいっても、バイクのハードルは高いかと思われます。 まず、バイクを持っていない方は、真っ先にレンタルバイクを考えるかと思いますが、レンタルすると月1万円超えと非常に高価です。 レンタルなんてアホらしいですよね。

そこで、自分は中古の安い原付をヤフオクにて2万円で衝動買いしてしまいました。 ヤフオクで原付を探すコツは色々あるかと思いますが個人的に注目しておきたいのは、2stであること、取りにいける範囲内の出品者であることではないでしょうか。

原付には2stと4stがあり、前者の2stはエンジンオイルを継ぎ足すだけで走ります。 一方、4stはエンジンオイルを交換しなければなりません。

※追記

ちなみに、たまたま自分は原付免許を持っていたから良かったですが、運転免許を一切持っていない方は原付免許を取るところから始まるかと思います。 この機会に原付免許を取得することを強くオススメします。 証明書類としても運転免許は非常に便利です。

今思うと安すぎるボロボロの原付を買ってしまったことに少し後悔をしているのですが、今でも何とか走り続けていて感動しています。 初めての原付で非常に怖かったため、原付の倍以上の年間5万円もする業務保険に入ってしまいました。 最初は年間数千円と安くて安心出来る保険があると知って入ろうとしたのですが、残念ながらバイクは対象外で業務向けのバイク保険に入る必要があったのです。

あと、大切なこととして駐輪場のことです。 エリア内、エリアの近場に住んでいれば駐輪場は無問題かもしれませんが、自分はエリア内に住んでおらず、わざわざ都内まで原付を走らせるのに手間取ってしまうため、エリア内の駐輪場を探しました。 軽く調べましたが、原付で月5千円〜月1万円もする駐輪場ばかりで非常に高価に感じました。 もっと調べてみたところ、どうやら公共の駐輪場が安いということが分かってきました。 自分はとある区の約月3000円の駐輪場に原付を駐輪しています。 あまり広めてしまうと競争率が上がってしまい、結果料金が上がるのが困るので詳しい詳細は控えておきます。

こうして自分は原付で配達するようになったのです。

ハイブーストを追わない

昔はハイブーストで効率よく稼ぎたいと思ってハイブーストを狙って遠征していました。 自分の大失敗談です。 ハイブーストや空振りインセンティブは注文数と配達員のバランスが崩れていることがほとんどかと思います。 バランスが崩れている中にあえて行くのは無駄足になってしまいます。 それよりも、注文数が多いエリアに向かうのがベストでしょう。

ピック前のキャンセル

最近は寒いからかオンラインにしてすぐに鳴ることが多いです。 しかし、ピック先が明らかに遠いということがしばしばあります。 そこで、遠いピック先は思い切ってガンガンキャンセルしています。 残念ながら、ピックは固定給で距離による報酬ではありません。 いかに効率よくピックをするかが稼ぐ鍵ではないでしょうか。 ピック前のキャンセルは非常に重要なことであると個人的に考えています。 キャンセルをすることにより、次に鳴らないなんていうリスクがありますが、自分はオンラインにして即座になる状況下であればキャンセルしてもすぐに鳴ると判断して遠いピック先をキャンセルしています。

以上の3つを念頭に置いて配達をしてみるのが効率よく稼ぐ鍵ではないでしょうか。

今なら招待コード「yr8kg」で登録、30回配達で1.5万円キャッシュバック💰します❗バイクの方は実質3.5万円、自転車の方は実質2.5万円貰えます❗

2017年5月12日より紹介者のみ3万円が入るように変わりました。 今なら招待コード「yr8kg」で登録、30回配達で1.5万円キャッシュバックします❗ 登録後、下記のフォーム、またはTwitterのDMでご連絡いただければ特別に1.5万円キャッシュバックします❗

redcycle.hatenablog.com

docs.google.com

赤チャリ(UberEATS配達員) (@redcycle_) | Twitter

日頃から運動不足の方は、この機会にUberEATSの配達員になってみてはいかがでしょうか。 https://get.uber.com/p/eats-courier/?invite_code=yr8kg

UberEATSの配達員になって、『赤チャリ🚲』を大活用して、運動💪しながらお小遣い💰稼ぎをしよう❗

以上、「【体験談】UberEATSは稼げない?効率よく稼ぐ方法を試行錯誤して考えてみた」でした。